お知らせ

2020.6.29

7月休診日のご案内です

6月はやはり、新患さんの人数、久しぶりに来院される方の人数も含め、蓄積された心身の抑圧が、症状として顕在化した1ヶ月だったと感じました。

そこに梅雨の影響も重なり、自然界の助けを借りれず、「自分」という存在が剥き出しになったことも、顕在化した大きな要因だったように思います。

ただやるべきことは明確で、しっかりと呼吸ができる体。
つまり胸郭の動き+肺自体の機能を高めることが、梅雨〜夏にかけて、体に熱がこもりやすい時期には、特に大切です。

息を吸えて、吐ける体というのは、体の中の熱をクールダウンしてくれる作用があります。

症状でみると不眠症状や耳鳴り、頭痛、関節痛などの方が多かったですが、大半の方がいい方向に進んでいるのは、ふだんの呼吸の質が変わったからです。

後は回数券とは別に、5月中旬から月額制の定期券というものを導入しました。
現在新しい方も、長く当院とご縁を紡いでくださっている方も含め、12名の方にご利用頂いております。

詳しいことは「定期券の効用(仮)」というタイトルでまたブログに書きますが、僕にとっても、来てくださる方にとっても、双方に大変利益あるもので、導入して本当に良かったと思っています。

自分ではどうしたら良いかわからない、原因が特定できないとお悩みの方は、自分だけで思い悩まず、一度ご相談頂ければ幸いです。一緒に解決の糸口を見つけていきましょう。

7月もどうぞよろしくお願い致します。

【休診日】
(月)
13(月)
19(日)
20(日)
27(月)

【特別診療】
23(祝木)
24(祝金)

※共に通常診療

2020.6.28

7月呼吸養生塾のお知らせです


6月で呼吸3大ワークの1クールが終了しました。
皆さんそれぞれに、続けたことによって得たもの、初めて体験したことによって気付いたことが、色々あったと思います。

7月からは、2クール目。

一貫している今年のテーマは、人として生きる上で、絶対に知っておきたい呼吸3大ワーク(深呼吸の衝動、自然呼吸、動的瞑想)を自己完結できるレベルまで引き上げる、身に付けてもらうことです。

そのために、今月からは3月以来の月2回講座を再開致します。

月の前半は、呼吸3大ワークをより質の高いものにするための、身体調整がメイン。
後半は、呼吸3大ワーク自体をとにかく体験し、より気持ちよく息ができるコツを体得してもらうことがメインとなります。

加えて共通の準備ワークとして、トータルコンディショニングをおこなっていきます。
これは呼吸養生塾がシェアし続けている呼吸・整体の入門身体調整として、考案されたものです。

3大ワークの実践においては、雑念や感情が湧く方に、事前にこれを実践しておくと物凄く効果的。

かつ、単体でも誰にでも的確に身体調整が可能なプログラムで、個人的には生涯を過ごす上で、一生のルーティンになるプログラムです。

特に朝やると、1日シャキッと心身がクリアになり、生産性が格段に上がります。
初めての方も、続けて来てくださっている方も、皆さんに喜んで頂けるワークだと思います。

是非楽しみにしていてください。
2020年の後半も、どうぞよろしくお願い致します。

【日時】
7/5(日)14:15〜15:45
【呼吸が楽に、体が軽快になるワーク】
https://bit.ly/2VvxXvX

7/26(日)14:15〜15:45
【深呼吸の衝動】
https://bit.ly/2NH3XZD

【定員】
8名

【費用】
6,000円

【申込方法】
LINE、電話もしくは上記のリンクにて直接出席を入力。

【持ち物】
ヨガマット(なければバスタオル)、飲み物、動きやすい服装(着替えスペースあり)

【場所】
ピピア売布4階 ライトスポーツルーム
※更衣室、ロッカー設備あり

阪急売布神社駅直結
https://takarazuka-koueki.com/pipia/

【駐車場について】
ピピアめふには、広い駐車場もございます。
施設利用で1時間、下のコープさんで1,000円以上お買い上げで、さらに90分無料です。

2020.6.15

緊急事態宣言の解除後、当院がお力添えできること

緊急事態宣言が、解除されました。
少しずつ外出する機会も、増えているのではないでしょうか。

とはいえ、日常のリズム自体はアップデートする必要があるので、色々戸惑うこともあると思います。
勤務状況が変わっている方も多いでしょう。

改めて約2ヶ月間、本当にお疲れ様でした。

鍼灸院のポジショントークをすれば、やはり皆さんの心身の状態を気にしています。
緊急宣言自体が、大きな自己犠牲を伴うものでしたので、心身の抑圧は人それぞれ大小あれど、掛かっていると思います。

当院がおこなっているはり施術や呼吸レッスンでは、免疫が下がる要因となる胸郭の動きや、肺自体の機能を高めることを、スタンダードでおこなっています。

加えて、お一人お一人の症状に適した施術や養生アプローチですね。

ワクチンができるまで、お体をキープというより、どう立て直していくか、より元気にしていくか。
この発想はとても大事だと考えてます。

1年以上続くであろう体作りをサポートできる環境も整えることも、当院が掲げる一つのコンセプトです。

良い充電期間、黙考期間だったと言えるかどうかは、今後次第ですが、言える方を増やしたいと思っています。
今年もどうぞよろしくお願い致します。