特徴(方針編)

身体はこころを変える

あなたの辛い訴えは、必ずお身体のどこかに反応として現れます。それがこころの問題だとしてもです。その身体の反応を正確に把握し、身体を変えることがこころを変えることにも繋がると考えます。

 

こころとは不自由なものです。思い通りになることの方が少ない人生の中で、そのもとになる自分の思いそのものが、自分でコントロールできないという不自由さも含んでいるのです。

 

自分のこころほど思いのままにならないものはありません。
その不自由なこころに対して、現代は直接いじくろうとしがちです。

周囲の状況の問題を放置して、やたらに「こころ」の部分だけを取り出して、それを操作し、評価して、あげくに傷ついたこころをケアしようとする。

この結果、こころの病気が人の手によってつくられている気がしてなりません。

 

こころとからだは繋がっているので、メンタルを整えればからだも変わるともいわれますが個人的にはメンタルを変えることは、からだを変える何倍も難しいと考えます。

 

私が研鑽し続け、当院の患者さんにシェアしている呼吸の世界では、不安症、焦り症、イライラしがち、神経質などのメンタルはフリーで構いません。

ただその精神状況が身体に影響を及ぼさないために、仲介役に入る手段として呼吸を採用しています。身体の言い分を高めることで、こころを守るということですね。

 

よく鍼灸師仲間とこころを変えるよりからだを変えた方が、症状の改善も早いのにねという話をします。

 

こころを変えるには、まず身体から。
あなたのお辛い症状が変わるきっかけを導く鍼灸院です。

 

345C1B8F-8676-477D-8B1B-FE8E75D659CE

手を当てる医業

検査に異常が見えない・分からない・聞こえない。あなたの訴えを共通に認識し把握することが、実際に触れて「手当て」ができる鍼灸師には可能です。

 

人間は他人の代わりには生きられません。
ですが、関わることはでき、関わることで他人のポテンシャルを引き出すことができます。

 

押し付けるでも、教えるでもなく、関わる。

 

他人に関わるために必要なことが、相手に対する気遣いであり、医療者としての気遣いは触れることにあると考えます。

 

F887DDC7-5838-41F0-AE64-7812260F3393

 

依存させない鍼灸院

お一人お一人に関わることで、自身で治す力を最大限に引き出します。
いつでも頼れる場所ですが、依存はさせません。
あなたの自立心を尊重します。

 

とかく、情報が溢れている現代。
健康業界のスケールが数兆円規模に拡大する中、自分の身体の状態を難しく難しく考えている方が、非常に多いように見受けられます。
これは英語業界が、英語は難しいものだというブランディングに成功して、ドル箱産業に成長させた流れとリンクします。

 

難しく考えなくて良い身体の状態には、経営者ではなく鍼灸師として、自分の足で歩いてもらう提案をします。

 

「定期的なメンテナンスをしないと〜」といった、あなたをいたずらに脅かす謳い文句を言うことはありません。

 

必要なときに必要な分だけ。
あなたがいつでも頼れる鍼灸院でありたいです。

 

※ご卒業後、同じように悩んでいる身近な方をご紹介いただけると、全力で喜びます。

 

416623FE-2B16-48FC-9D16-64195C336F0D