ブログ

継続する力

2016-07-15

先日、1枚のはがきが治療院のポストに届いており何かな?と裏を見ると、去年、定期的に微々たるお金ですが義捐金を振り込ませて頂いた茨城県常総市長さまからの決意表明と近況報告が書かれた内容でした。

 

58404970-0C4F-46B4-869F-BA931D3E676B

 

最初の義捐金送付時もしっかりとした封筒でお礼状を頂いたにも関わらず、再度、暫く経っての心こもったお葉書。

震災が起きて1年後一度だけ東北へは足を運びましたがそれ以降行けていない現実や、微々たる金額にも関わらず精神誠意を持って返して下さる姿勢。

 

逆にこちらが鼓舞して頂いた形になり、恐縮する想いです。

 

まずは自分がしっかりとした生活基盤・地域における認知度を1日でも早く確立し、一回りも二回りも経済的・精神的・肉体的に成長した状態で見せかけではなく本当の意味で継続した社会への貢献を少しでも形にして実行していきたい。
そんな想いがさらに沸々と湧いてくる内容のお葉書でした。

 

今やふるさと納税で全国の産物がすぐに直接その地域から届けられる時代。
水やお米・食糧等もふるさと納税で定期発送されるみたいです。
様々なSNSやメディアの無料で繋がる方法とはまた一味違った、お互いの誠意・想いを直接形にして伝え合うこのシステムを継続して活用できる自分の生活基盤を、1日でも早く作っていきたいと固く決意するきっかけをくれたそんな1枚のお葉書でした。