患者様の声

昨年まで常用していた痛み止め薬が、今年になってからは不要となりました。

DATA

患者: 男性 55歳 川西市

右肘の不調(痛みと曲がらない・伸ばせない)で一昨年、整形外科にかかり、6ヶ月のリハビリ(理学療法)に毎週通いましたが、多少曲がる・伸びる程度にしか回復しませんでした。
が、昨年11月に紅露先生にお世話になり、背中・肘のツボへの鍼治療で力一杯右手を曲げ伸ばし出来るようになり、洗顔・洗髪はもちろんの事、耳かきも普通に出来るようになりました。
本当にありがたく思っています。
昨年までは整形外科処方の弱い痛み止めの薬を常用していましたが、今年になってからはそれも不要となりました。今は呼吸法など養生に関する事を教えてもらっています。

4B2728D0-6C58-4D37-ADD3-B182B89D6F3C

 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

関連症例


【ひじ痛】半年間、顔や頭が洗えない肘の痛み