ブログ

サンタさんにもお返しのプレゼントを

2016-12-12

先日、小学2年生のお子様の治療中にクリスマスの話題となり・・

 

鍼太郎「去年はサンタさんにクリスマスプレゼント何もらったん?」

 

子供「○○をもらった!」

 

鍼太郎「サンタさんへこれが欲しい!って手紙も書いたん?」

 

子供「書いた~!手紙と一緒にサンタさんにチョコレートあげた。」

 

鍼太郎「え?サンタさんにお返しのプレゼント置いといたん?!(何て優しい子なんだ)」

 

子供「うん。で、寝ぼけてうっすらとしか覚えてへんのやけどそのチョコ、夜パパが食べてた様な気がする。でも夢の様な気もするな~」

 

母・鍼太郎「おそらく夢の中でパパが食べてたんやろ~(^◇^)」

 

鍼太郎「今年はサンタさんに手紙で何をお願いしよか?」

 

子供「欲しい物いっぱいあるし現金かな~」

 

母・鍼太郎「・・・」

 

72B8ED86-0753-4137-8097-2F93A8D89322

 

最後のやりとりは置いといて・・

 

私が子供の頃はもちろんサンタさんに手紙は書いていましたが、一方的な~が欲しいですというお願いだけで、感謝の気持ちを手紙や形で表すなんて考えもしませんでした。
相手の事を無意識に思いやる心がこの8年間で備わっているんだなとつくづく感心し、自分は果たしてどうだろうか?と振り返るきっかけを頂きました。子供の純粋さには敵いません。

 

0069B6C9-BE28-41A9-BEA9-1527C9EE2773

 

ですがこんな優しい周囲に気配りが出来る子ならではの症状もあるのです。
周囲へのセンサーが他の子よりも発達している為に神経が過剰になりやすく、疲れが抜けなくなったり、アレルギー、夜中起きてしまう、咳が止まらない、風邪を引きやすいといった症状が出やすくなります。
これは決してそのお子様の生活習慣が悪いのではなく、優しすぎる・賢すぎる・元気すぎるがゆえの個性としての反応です。

 

この様なお子様に刺さない大師流小児鍼で極めて優しくソフトになでるような感覚を皮膚に与える事により、自律神経系を安定させ、心拍数の低下や血圧が落ち着くなど、心身の変化がみられ気分を良くする事が出来ます。
気分が良くなる事で成長ホルモンが放出し、痛みの抑制や幸福ホルモン(オキシトシン)が分泌され、様々な子供の症状が改善されます。
又、大師流小児鍼はヤキを入れた鉄で出来ているので、鉄イオンによる皮膚接触がカルシウムイオンを分布させ、皮膚のバリア機能の維持を促進させる事も分かっております。

 

1786B498-2937-4C6D-9B05-87F840B9939C

 

最初の会話をしながらの治療でいうと、鼻水と薄目になって目の周囲が黒くなっているとの事でしたので、鼻水には肩・首・顔・胸へのなでる鍼治療、目の周囲の問題に対しては「腎陰」の弱りと捉え、背中に線香灸(線香に火をつけた状態で、気持ちの良い熱量で背中のツボを温める)を肺を温める治療と共におこなった10分弱の治療で、目はパッチリ開き周囲の黒ずみは綺麗に取れたのをお母さんと確認しました。

 

43F07515-B5DA-4FA5-BDE4-D1AC1868B55E

 

今回の治療は、約2週間振りでしたがお子様から鍼治療に行きたいとお母さんに伝えてくれたそうです。お子様の保険料は無料ですので、自費の鍼灸院に子供を連れて行く事は相当な勇気がいるはずです。
こちらとしても相応の施術が必要と強く認識しております。

 

もし病院で改善が難しい場合や長引く症状がありどうしたらいいか悩まれた時は、選択肢の一つとして鍼灸院という場所を頭の片隅に置いといてください。

高度医療技術が発展したこの時代でも、子供の心を迅速に治療できるのは歴史ある「魔法の鍼」であると信じて、臨床に取り組んでおります。

 

2C0F8C7E-8DCE-453A-9C77-B8D5F074565B

 

PS:アメ玉好きのかわいい妹さんがいつも一緒に来てくれるので・・キャンディポットを用意してみました。反応も上々です。

 

FA57D9BA-13B0-444E-94FC-8B41BDBFB1AC