鍼灸院に通うタイミングってどんな時?

当院が提案する通院のタイミングは「動くと痛み・症状が悪化する状態」です。

お仕事や日常生活で身体を動かす・気晴らしをする事で痛みや症状が軽減する内は、まだ身体の治癒力が発揮しようと頑張っている状態です。
この段階でも「治療」という助けを借りる事は選択肢に入れて欲しい所ですが、自身で在り方の修正が図れるのであれば、絶対ではありません。

しかし、動くと余計悪くなる状態は普段から身体と向き合っていないとなかなか改善は難しく、日にち薬でもどうにもなりません。
人間は伸びやかな動作によって自然な呼吸が生まれ、気血津液が身体の中を巡り、治ろうとする力が働くからです。

0D4D30B9-DC4F-439E-97B7-E670898A24FC

 

繰り返しになりますが、施術を受けるタイミングは「動かすと症状が悪化するようになったとき」であり、痛みや症状が続く期間を基準にしない方が回復は早いと考えます。
自律神経失調症状や内科疾患全てにも共通していえます。

施術を受ける一つの判断材料にして頂ければ幸いです。

もっと詳しく→【提案!治療院に通うべきタイミングとは