整体・骨盤矯正・マッサージもしてくれるの?

慰安目的の整体・骨盤矯正・マッサージはしておりません

その代わりという訳ではありませんが、鍼灸と相性が良い、「碓井流活法」という手技を用いております。
活法は、現在巷で溢れかえる「整体」の起源となる術であり、マッサージでも、骨盤矯正でもありません。

活法とは活かす術であり、そのため「動き」に重点が置かれております。
「動けない=痛い」であるから、いかに動作を回復させるか徹底的に研究されました。
たとえば、疼痛がある筋肉に発生したとき、その筋肉に原因があるとは限りません。
周辺筋肉との連動が失われ、過度な負荷が痛い部位にかかっていることが多いのです。
活法では連動の回復に意識が置かれています。

30B2AA3F-364E-48DC-A71C-10379A4E8AA4

活法が目指す定義は、自由に動く身体→「生体」であり、止まっている姿勢の左右対称性より思い通りに動く身体であるかどうかを考えます。

よって、術者が対象者の体を揺らしながら筋肉と関節をほぐしていく「ソフト整体」ではなく、
患者さんが主体となり、積極的に参加してもらう手技が多数あり、患者さんの「治りたい」に術者が手を貸す訳ですから、治療の本来の姿ではないでしょうか。
患者さんは術者の誘導に耳を傾け、呼吸、動作、意識を正常化させながら自然体に還っていきます。

活法には「治す」という概念がありません。
動けるようになることで、結果的に「治ってしまうもの」と考えます。
痛いから動けないのではなく、動けないから痛いのです。
すぐに身体を動かせるような手技をおこなう為、驚く程の即効性があり、即効性は活法の代名詞になりえます。

骨盤は「矯正」するのでは無く「調整」するという考えです。
無理なく本来あるべき状態に自然に戻って頂く手技を致しますので、患者さんに無理をさせるという事はありません。

その時は良かったけど・・では無く、1回でも早く当院から自立して頂き、また必要な時に、すぐ思い出して頂ける様な鍼灸院でありたいです。