診療内容

オスグッド病

2019-07-22 21.41のイメージ
2019-07-22 21.42のイメージ

あなたはこんなオスグッド症状で悩んでいませんか?

 

  • 成長期が終わったのに、膝の痛みが治らない
  • 中2の頃からオスグッドの症状が出始め、高校生になっても痛む
  • 膝の痛みが取れず、手術を考えている
  • 朝起きたときに膝が痛み、座るときなど気になってしょうがない
  • 趣味でマラソンをやっているが、特に走り初めに膝が痛くなる
  • 運動すると膝に激しい痛みが一時的に起きて、ちょっと経ったら治るを繰り返している
  • 最近、膝の下が赤く出っ張りがあり、押したり、膝をつけるなど圧迫すると痛みを感じる
  • 過去にオスグッド症状を発症し、大人になって日常で痛むことはないが、膝に衝撃がかかると痛む

これから先ご自分がどうなっていくのか、どうしたら良いのか不安ですよね。
ですが、もう大丈夫です。

 

今この瞬間からオスグッド病によって、日常に支障をきたしていることの解決に向けて当院ができること、あなたが取り組めること、どんな風にお身体が変化していくことでこの不安から解放されていくのかを、具体的に共有していきます。

 

まずは当院の施術を受けて脊柱管狭窄症を改善された喜びの声、症例をご覧ください。

オスグッド病でお悩みだった患者様の声

①確実な改善を毎回感じられたので、通うことが出来ました

宝塚市在住 59歳 男性

平成27年の夏ごろから左膝に痛みを感じるようになり、階段の上り下りも辛く正座ができなくなったため整形外科に通院しておりました。

病院では左膝関節症と診断され、痛み止めとシップ薬での治療が続きましたが劇的な変化はなく、その後も月1回の通院で診察と投薬を受け何とか仕事を続けていたのですが平成28年の9月ごろには膝関節周りが腫れてしまい動けなくなりました。

その後病院を変えたりもしてみたのですが、同じ診断・治療であり膝の痛みは回復せず、仕事もそろそろ限界かなと思っておりました。
そんなときに娘から紅露養生院を紹介されたため、「鍼で関節が治るかな?」と半信半疑で通院したのですが『効きました。』

初診時においてはこちらの訴える症状を問診と触診により詳細に確認し、予想される原因とそれに伴う今後の治療方針を解りやすく説明いただき安心して治療を受ける体制を取っていただきました。

実際に施術を受け始めてから少しずつ痛みがなくなり、3回目くらいからは痛みが劇的に解消されました。
今では完治とまではいかないですが、仕事並びに妻との共通趣味であった登山にも行けるまでに回復しています。

現在も肩こりなどを含めた治療を続けながら体調の維持・改善のために治療を続けておりますが、諦めていたひざ痛が改善されまだまだいけると感じておる今日この頃です。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

②膝が曲がりやすくなり、毎回どんどん体が軽くなっていく感じがしています。

伊丹市 40代 女性

紅露養生院の治療を選んだきっかけは近所の方と話をしていて、慢性の肩こりと膝の痛みに加えて、あわよくば高血圧と貧血改善に一度行ってみたいなと思ったことです。

はり治療には一度行ったことがありましたが、そのときの治療は痛みのある所に数本はりをさしていた記憶がありました。
今回も同じだろうなと思い行ってみましたが、全く違いました。

痛い所(つらい所)にさすことはなく、えっ、そんな所に刺して効果があるの?というのが最初の印象。
はりの数も少なく、苦痛は全くありませんでした。
1回目の治療後、マッサージした後の爽快感とはまた違い、今まで背中や肩にあった重りがすっかりなくなっていて、肩甲骨ってこんなに動くの?首がこんなにまわる!と驚きの気持ちでいっぱいでした。
初回施術後から今回期間を空けるまでの約2ヶ月間、肩もみをして欲しいと思うことはなくなっていました。
膝も曲がりやすくなり、毎回の治療後どんどん体が軽くなっていく感じがしています。

一番驚いたのが、150/101だった血圧が3回目の治療後の検診で122/80の正常範囲内に落ち着いていたことです。

身体の状態を根本から変えてもらえたようで、紅露養生院に出会えて本当に良かったと思っています。
先生の話し方も穏やかで心が落ち着きます。
いつも分かりやすく説明してくださるので、安心して治療が受けられました。
ありがとうございました。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

③ひざの関節の可動域も回復して、元気に過ごせています。

宝塚市在住 50代 女性

頑固な首・肩こり、頭痛、五十肩に、左足甲、ひざ痛とあちこちガタガタでした。

整形外科→整体、鍼灸整骨院とあちこち行ってました。宝塚市商工会議所のワンコインdeスタンプラリーに載っていたので、即予約して施術を受けました。

それまで経験した鍼とは違い、少ない本数で1本ずつうっては効果を確認していくやり方で、痛みのある場所とは離れた足やお尻にうたれるのに、速攻ではっきりと感覚で変化が分かるのがスゴイ!と思いました。翌朝いつもの頭痛が無く、首、肩、背中がとても軽く感動しました。また好転反応のダルさなども一切出ませんでした。

先生はよく研究されており、説明も丁寧で安心できます。治療に通い始めて最初は数日で元の状態に戻っていましたが、すぐに効果が1週間〜と長続きするように感じられました。
鍼だけでなく、動作や呼吸など自分で家でできることも教えていただきました。

痛みがあるとメンタルも下がっていくのですが、今はおかげ様で痛かったときのことはすっかり忘れ、ひざや肩の関節の可動域もだいぶ回復して、元気に過ごせています。体調が悪くなりそうなときは、慌てて治療をお願いすることでコントロールできており、ありがたいです。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

いかがですか?

 

あなたの症状がこの方達と同じように改善していくよう、全力でコミットすることをお約束致します。

 

一緒に改善を目指していくためにも、まずはあなたが苦しんでいるオスグッド病について理解しておく必要があります。

オスグッド病とはどういう症状なのか

 

pic72

 

オスグッド病は、成長期の子供たちに多く見られる症状で、特に膝の下の骨、脛骨粗面(しんこつそめん)に痛みが生じます。
この部分は、膝の下で最も突出している部分で、成長期には骨の成長が活発になるため、ここにストレスが集中しやすいのです。
オスグッド病は、特にスポーツをする子供たちに多く、ジャンプや走る動作が症状を悪化させることがあります。

 

 

pic75

 

オスグッド病になるとこんな症状が
・膝の下、脛骨粗面付近の痛み
・膝の下が腫れることがある
・走ったりジャンプしたりする動作で痛みが増す
というのがオスグッド病の代表的な症状です。

病院での一般的な対処法

オスグッド病で整形外科や整骨院を訪れる際、一般的に行われる治療法には以下のようなものがあります。

 

  • 物理療法(アイシング、消炎鎮痛薬、超音波、低周波)
  • 手術療法
  • 安静指導
  • 手技療法(マッサージ、ストレッチ)

オスグッド病は成長期の一過性の症状とされることが多く、安静指導が主な対処法となります。しかし、オスグッド病を発症した患者さんが早期に病院を受診し、適切な治療を受けても、症状が改善しないケースがあります。

 

なぜ、あなたのオスグッド病の症状は改善しないのでしょうか。その理由は、「オスグッド病の原因がこれらの治療法だけでは対処しきれないからです」。これらの治療法は症状を和らげることはできますが、根本的な解決には繋がらないのが現状です。

 

なぜならオスグッド病の本当の原因は、体の構造・性質に潜んでいるからです

 

「特に股関節と足関節、腰とお尻の筋肉の過緊張が影響しています」

 

当院では症状の原因を、成長期や使い過ぎで片付けません。
どこまでいっても体で起こることには、体の構造・性質上に原因が隠れていると考えます。

 

オスグッド病は膝の症状ですが、膝がスムーズに動くには、股関節と足関節がうまく使えていることが前提です。

 

オスグッド病の共通点は、まず足首の動きが悪くなっています。

 

足首の動きが制限されてくると、今度は股関節の付け根(鼠蹊部)が突っ張り股関節がロックされます。

 

足首と股関節の間にあるのが膝です。足首と股関節が動かない状態で膝を動かすことは困難であり、無理に膝だけで動かそうとすると、膝で堪える、力んでしまう癖がつきます。

 

pic74

 

特に成長期は個体差はあれど、急激に身長が伸びる時期ですので、筋肉・関節の柔軟性はどうしても低下し、体重の増加も伴って足首に過度の負担がかかってしまうことが、発症の引き金になりやすいといえます。

 

 

このように本来一番目を向けるべき体の構造・性質を無視してしまっていることが、一般的な治療法だけでは改善できない理由だと考えます。

ではなぜ当院では、オスグッド病に対応することができるのか?

 

「体の構造・性質に着目し、原因を追求することができるから」

 

当院では体の構造・性質の分析を、身体動作と呼吸という視点からおこなっていきます。
人間が生きるうえで欠かせない要素が、動きと呼吸です。

 

足首と股関節の動きが良くなるのに大切なポイントが、腰とお尻の筋肉です。

 

当院では実際にオスグッド病の原因である足首と股関節の動きの改善に向けて、腰とお尻の緊張、足の指の力の入り癖、動いているときの呼吸の質など広い範囲を診ながら施術をおこないます。

 

pic76

 

膝の動きを制限している腰やお尻、足の指のツボに対してはりを施し、足首と股関節の動きが回復することで膝はスムーズに動くようになります。

 

痛みが取れない膝関節は、こうした離れた部分の不具合を最終的に請け負っている可能性があるのです。

 

であれば、元になっている不具合を解決させることで膝の負担を減らすことができると考えます。
膝に直接刺激を与えずに膝の動きが回復することで、痛みが緩和していく。

 

この現象を日々の臨床で経験している私たち鍼灸師は、原因を膝間接だけに求めず、体全体を見渡すことを心がけています。

 

pic71

 

これらが当院で、オスグッド病に自信を持って対応できる理由です。

施術料金のご案内

 

 

より細かく自分の身体の癖を知りたい、今置かれている現状を自分でもしっかりと把握した上で、施術に臨みたい方に向けたトータルチェックメニューも選択可能です。(約90分)

 

※初回通常約60分。はり治療の内容は同じです。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。
御礼の意味を込めまして、特典をご用意致しました。
(LINE・ネット予約の方限定で、初診料1,000円引き)

 

 

 

IMG_4578

当院が選ばれている5つの理由

 

1原因不明の症状を得意とする、鍼治療専門院

98904cfa23d104061d458b3b62b974fc_m

その中でも特に頭痛、突発性難聴・耳鳴り、胃腸障害を専門とし、技術の証明は日々の症例・患者様の声として公開しています。
「なぜ良くならないのか?」の理由がわかる。鍼治療を専門とした当院にしかできない施術があります。

 

 

2少ない鍼で結果を出す、安全でやさしい施術

IMG_1437
当院が患者さんに対して用いる鍼の本数は少なく、平均3〜6本。初めての方が選ぶ、安全でやさしい施術です。
少しのきっかけで、身体が着実に変化していくことを体感してください。

 

3症状という結果ではなく、その原因を見極める施術


病気をみる、症状を追いかけていくよりも、あなたの身体を診ることが結果的に症状・所見、つまり病気の改善に繋がります。
根本治療の本当の意味がわかる場所です。

 

4ミリ単位でツボの位置を調整する高い技術


信頼できる技術の裏付けとして最も必要な要素が、変化・効果の再現性だと考えています。
再現性を担保できるのは、ツボの位置をミリ単位で明確に設定してそこに鍼を施せるからであり、あなたにとって大きな安心感となるはずです。

 

5治療と養生を自由に選択できる場所


不調を訴える症状の原因が生活習慣や日々の在り様に起因するのであれば、そこまでサポートしていく。
人として生きるうえで必要な呼吸、立つ、座る、歩く、意識、動き方、そういうところまでを体得できる場所です。

施術料金のご案内

 

 

トータルチェックは、通常の診療でこちらが把握していることを、自分の頭でもきちんと整理し、理解をして、一つの方向性を定めた状態で、施術を受けたい方に向けたオプションメニューです。(約90分)

 

※初回通常約60分。はり治療の内容は同じです。

 

 

 

 

IMG_4578
オスグッド病に苦しむあなたへ

 

“「私、治るんだ」と期待を抱ける”
一歩先のあなたの未来を明るく照らします

 

 

最後まで読み進めてくださり、ありがとうございます。
院長の紅露 啓太郎(こうろ けいたろう)と申します。

 

長い間、膝に不安を抱えた状態で過ごす毎日。お辛いですよね。
どうしたら良いか分からない。今後の先行きがとても不安ではないでしょうか。

 

当院ではあらゆる引き出しを使ってまずは「変化した」「楽になった」実感を得てもらえる施術にコミットしています。

 

一歩でも前進できれば人は前向きになれ、「私、治るんだ」と期待を抱ける。

 

まだ見えぬ先の未来ではなく、一歩先のあなたが進むべき道筋を明確に照らしていきたい。
そんな想いで日々臨床に取り組んでいます。

 

あなたの症状が快方に向かうために一番大切なことは、現状自分の身体がどうなっているのかを、あなた自身が把握できていることです。

 

過去に捉われず、後悔に苛まれることなく、今を生きながら未来に臨む。

 

そのために毎回、あなたの現状がどうなっているのか、私の見解を共有していきます。

 

それに対して今必要なこと、今日から取り組んでいったらいいこと。
取り組んだことで、身体がどう変わっていくかの具体的なビジョン。

 

一歩先の、遠くないあなたの未来を照らし続けます。

 

体の構造・性質の分析を身体動作と呼吸という視点からおこない、生活習慣までをサポートできる体制を整えているのはそのためです。

 

症状や病気だけでなく、あなたに全力でコミットすることをお約束致します。

 

紅露養生院 院長 紅露 啓太郎