お知らせ

2021.6.30

7月休診日のお知らせ

冬の時期(11月〜1月)をどう過ごしたかで、春(2〜4月)夏(5月〜7月)の過ごし方は変わります。

5月6月は、入眠がうまくいかない、夜ぐっすりと眠れず何度も起きてしまう方が、非常に多かったです。その結果、気力が出ない、体がほてる、1日体がだるいといった、更年期のような症状が出やすいです。

夜更かしした翌日の朝の体と心の状態を、イメージしていただければ。これが毎日続くのは相当辛いです。

細かい解説は控えますが、7月の今できることは、一旦立ち止まり心身をリセットすること。

ここがしっかりできると、8月ちゃんと体のリズムは立て直せますし、半年間、目一杯がんばってやってきたことが実る、収穫の9月を迎えられます。

収穫の秋に入る前の7月は、少しボーッと過ごすぐらいがちょうどいい。

頭の片隅に止めておいてもらえると幸いです。

【休診日】
(日)
(月)
12(月)
18(日)
19(月)
26(月)

【特別診療日】
22(祝木)
23(祝金)
午前診療:9時〜13時

2021.6.25

7月呼吸養生塾のお知らせ

2021年7月呼吸講座のスケジュールをお知らせいたします。

7月24日(土)
時間:14:30〜16:30
費用:6,000円(税込)
定員:10名
ピピアめふ 6階 和風ホール
https://takarazuka-koueki.com/pipia/

テーマ
【自分から快を引き出す深呼吸と、トータルコンディショニング】

呼吸養生塾は、呼吸を通して、快適な体の動かし方を習得していく場です。

よい姿勢、立ち方、座り方、歩き方、気持ちのいい呼吸のコツ、心の落ち着かせ方など。
知りたい方は大半ですが、なんとなくボヤッとしていませんか。

そんな人として生きる上で普遍的な要素を、技術として体感・習得してもらいたいと、毎月シェアしています。

ただ発散する、体を動かす、呼吸するだけでない。
日々治療もおこなう体のプロが伝える、大人の体操です。

今月もよろしくお願いいたします。

【申込方法】
LINEもしくは電話にて、直接参加希望を連絡。
https://lin.ee/8uz1Icp

【持ち物】
ヨガマット(なければバスタオル)、飲み物、動きやすい服装(着替えスペースあり)

【駐車場について】
ピピアめふには、広い駐車場がございます。
施設利用で1時間、下のコープさんで1,000円以上お買い上げで、さらに90分無料です。

2021.6.24

7月トータルコンディショニングウィークのお知らせ


2021年7月トータルコンディショニング(以下TC)ウィークのスケジュールをお知らせいたします。

7月26日(月)〜7月30日(金)
時間:6:00〜7:00
費用:5,500円(税込)
Zoomを使ったオンラインレッスン、それぞれの場所で

毎月5日間、毎朝6:00~7:00にオンラインツールzoomを使った呼吸レッスンを開催しています。

当院は株式会社K-Raku Styleが主催するTCウィークのプロジェクト初期メンバーとして、オンラインでのプログラムを全国に広げる活動に力を入れています。

2020年7月に非公開で開催し、非常にご好評いただき、8月から公式に定期開催。現在は毎月60人以上の方にご参加頂くプロジェクトに発展しております。

人間の体のコンディションに深く関わる腸腰筋に刺激を入れ、背骨をしなやかにする動きを通して、頭がクリアになる、深い呼吸ができる、心身共に深い落ち着きが得られる体をつくります。

何となく朝動いて、気持ちよかったね、だけでなく、人間にとって最も重要かつ定期的なケアが必要な場所にフォーカスして構築されています。

オンライン開催のため、ミュート&ビデオオフ参加が可能で、自身にとって、集中できる形で参加できます。

また、本レッスン参加料は期間フリーパスとなっておりますので、全5日間参加するもよし、3日にするもよし、それぞれのライフスタイルに合わせてご参加いただけます。(その都度の欠席連絡も不要です。)

当院では習慣を育てる機会を、全方位からサポートしています。まずは朝活から、取り組んでみませんか。

お申し込みフォームはこちら
https://bit.ly/2UW6m9U

2020.6.15

緊急事態宣言の解除後、当院がお力添えできること

緊急事態宣言が、解除されました。
少しずつ外出する機会も、増えているのではないでしょうか。

とはいえ、日常のリズム自体はアップデートする必要があるので、色々戸惑うこともあると思います。
勤務状況が変わっている方も多いでしょう。

改めて約2ヶ月間、本当にお疲れ様でした。

鍼灸院のポジショントークをすれば、やはり皆さんの心身の状態を気にしています。
緊急宣言自体が、大きな自己犠牲を伴うものでしたので、心身の抑圧は人それぞれ大小あれど、掛かっていると思います。

当院がおこなっているはり施術や呼吸レッスンでは、免疫が下がる要因となる胸郭の動きや、肺自体の機能を高めることを、スタンダードでおこなっています。

加えて、お一人お一人の症状に適した施術や養生アプローチですね。

ワクチンができるまで、お体をキープというより、どう立て直していくか、より元気にしていくか。
この発想はとても大事だと考えてます。

1年以上続くであろう体作りをサポートできる環境も整えることも、当院が掲げる一つのコンセプトです。

良い充電期間、黙考期間だったと言えるかどうかは、今後次第ですが、言える方を増やしたいと思っています。
今年もどうぞよろしくお願い致します。