診療内容

起立性調節障害

2019-07-22 21.48のイメージ
2019-07-22 21.49のイメージ

あなたはこんな起立性調節障害による症状で悩んでいませんか?

 

  • 頑張ろうとは思っているのに身体が動かない。
  • 立ちくらみやめまいの不安が常にある
  • 1日を通して、頭痛、腹痛がよくある
  • 夜の寝つきが悪い
  • 毎朝起きることができず、特に午前中は何もできない
  • 常に肩が凝っていて、疲れも取れない
  • 学校に行こうとすると、めまいがひどくなる
  • 少し動くだけで、動悸や息切れが起こる

これから先ご自分がどうなっていくのか、どうしたら良いのか不安ですよね。
ですが、もう大丈夫です。

 

今この瞬間から起立性調節障害によって、日常に支障をきたしていることの解決に向けて当院ができること、あなたが取り組めること、どんな風にお身体が変化していくことでこの不安から解放されていくのかを、具体的に共有していきます。

 

まずは当院の施術を受けて起立性調節障害を改善された喜びの声、症例をご覧ください。

めまいでお悩みだった患者様の声・症例

①自分の状態を毎回把握でき、不安なく治療に専念することができました

川辺郡猪名川町在住 学生 女性

exe3

ストレスによるめまいを改善したくて来院しました。
治療を続けていくと匂いがするようになったり、視界が明るくなったり、食べ物の味がするようになりました。
肩甲骨の周りのこりもほぐれて、めまいがすることも減りました。
趣味でランニングをしているのですが、治療で体の重心やバランスを整えてもらったおかげで、とても走りやすくなりました。

先生のキャラクターもあっさりしているけど優しくて、症状を伝えたりする時にとても話しやすかったです。
体を整える為のワークや呼吸塾の時の説明がとても分かりやすくて、自分にあったものを教えてもらえるので効果があって、無理なく継続することができています。

治療するペースや鍼を刺す本数などを、その時の体調などに合わせてもらえたので気楽に通院することができました。
治療を始める前にも終わった後にもその日の内容をしっかり説明して下さるので、自分の状態を把握できて不安なく治療に専念することができました。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

②不安な気持ちよりも、大丈夫感が勝るようになっています

宝塚市在住 47歳 女性

pic117

めまいの症状で来院しました。
職場でめまいがして立つことができなくなり、血液検査や頭部CTで異常はなく、原因がわからず不安な気持ちで過ごしている時に、ネットで紅露養生院を見つけました。

鍼で首の詰まりや肩の緊張を取ることで、めまいはかなり改善されました。
今も時々めまいはしますが、不安な気持ちよりも大丈夫感が勝るようになっています。
紅露先生に感謝しています。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

③身体がしっかりして、めまいの不安が殆どなくなりました

箕面市在住 72歳 男性

2年前の5月に、旅先で朝起きて着替えようとしたときに、突然めまいを起こして倒れ、救急車で運ばれました。
病院でのMRI検査では脳に異常はなく、「良性発作生頭位目眩症」と診断されました。

その後は年数回、めまい発作を起こすたびに嘔吐を繰り返す状態で、一度めまいを起こすと4~5時間はじっと安静状態が必要で、一人で外出は殆どできなくなりました。

病院では「メニエール病のような病気」で、原因は「加齢」と「ストレス」で、耳石が三半規管に入ったためと説明を受けますが、薬では治りませんでした。

そのため、いつめまいがまた起こるかという不安と、本を読む時やコンピューターに向かうとなんともいえない「ふらふらする嫌な感じ」と「軽い頭痛」に悩まされる毎日でした。

そんな中、紅露先生に治療を受けていた長男から、先生が「脳に異常がなければ、首の筋肉に要因がある場合が多いので、はり治療を受けてみたらどうか」と提案頂いたと聞き、藁をもつかむ思いで、治療を受けることにしました。

これまで鍼灸治療を受けたことがあるので、特に違和感はありませんでした。
紅露先生は、はり数が今まで受けた先生よりも少なく的確で、効果的な治療を実践されているという印象を受けました。

特に凝っている筋肉から離れた別の場所に針を打って、凝っている筋肉がすぐに楽になることが、とてもすごいと思いました。

体調の変化が感じられるようになったのは、治療を受けはじめて、4回目くらいからでした。
あの「ふらふらする嫌な感じ」が取れてきたからです。

6回目を過ぎると、かなり身体がしっかりしてきて、めまいの不安が殆どなくなり、本やコンピューターに向き合える時間も増えました。

時々、首の後ろが凝ったり、目がクリクリしたら、早々に切り上げ、身体を休めるということもできるようになっています。

先生がいつも温かい気持ちで治療してくださるので、本当に精神的に助かっています。

又、はりを打つ前に身体のどこへ打つのか、どういうはり治療をしていくのかを、具体的に説明してくださるので安心感があり、治療が非常に的確であるという印象を受けました。

治療室はいつも清潔で整頓されていて、非常に好感が持てます。

自宅からは車で45分ほど掛かりますが、これからも身体のメンテナンスのために、通院させて頂きたいと思っております。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

いかがですか?

 

あなたの症状がこの方達と同じように改善していくよう、全力でコミットすることをお約束致します。

 

一緒に改善を目指していくためにも、まずはあなたが苦しんでいる起立性調節障害について理解しておく必要があります。

 

起立性調節障害とはどういう症状なのか

 

D08CDEE4-2E23-40FC-9DDB-0D0B1EEF21E7

 

自律神経系の異常で、循環器系(心臓および血管)の調節がうまくいかなくなる疾患です。

 

立ち上がった時に血圧が低下したり、心拍数が上がり過ぎたり、調節に時間がかかりすぎる。
この疾患は自律神経疾患なので身体的要素以外に、精神的、環境的要素も関わって起こると考えられています。

 

10歳から16歳に多く、男女比は 1:2 と女性に多いといわれています。
女性は男性に比べて体の様々な機能が大人へと変化していく振れ幅が大きいため、自律神経や循環器系の調節が崩れやすいことが理由として挙げられます。

病院での一般的な対処法

 

起立性調節障害で小児科や神経内科、循環器科に行くと一般的な対処法として、

  • 薬物療法(抗めまい薬、抗不安薬など)
  • 生活習慣の改善
  • 食事療法、健康法

などが挙げられます。

 

めまいや腹痛、不眠症状などが顕著に出ていればそれに対するお薬が処方されますが、起立性調節障害という症状に対しての有効なお薬はありません。
それよりも、食事療法や心理面でのケアが主導となる症状のようです。

 

ですが起立性調節障害を発症した患者さんで、早期に病院を受診し適切な治療や指導を受けたとしても、症状が改善しないケースがあります。

 

どうして、あなたの起立性調節障害は薬や食事療法を試しても改善しないのでしょうか。

なぜなら起立性調節障害の本当の原因は、体の構造・性質に潜んでいるからです

 

「特にうなじ〜背中、お腹の硬さ、らせん運動の制限が影響しています」

 

当院では症状の原因を、ストレスや原因不明で片付けません。
どこまでいっても体で起こることには、体の構造・性質上に原因が隠れていると考えます。

 

起立性調節障害は検査で異常が出ることが少なく、自律神経失調症、不定愁訴と見なされがちですが、れっきとしたお体の病気です。

 

起立性調節障害の問診票で当てはまる項目全ての原因となるのが、体をうまく動かせていないこと。
特に円やらせん状の動きが引き出されず、常に体が抑圧され、窮屈であるといえます。

 

FFB8380F-4EEC-4A3B-9D0E-3D3D748EFA67

 

このように本来一番目を向けるべき体の構造・性質を無視してしまっていることが、一般的な治療法だけでは改善できないケースがある理由だと考えます。

 

ではなぜ当院では、起立性調節障害に対応することができるのか?

 

「体の構造・性質に着目し、原因を追求することができるから」

 

当院では体の構造・性質の分析を、身体動作と呼吸という視点からおこなっていきます。
人間が生きるうえで欠かせない要素が、動きと呼吸です。

 

起立性調節障害が、こころの影響と循環器系の調節がうまくいかなくなることで起こる疾患であれば、呼吸を整えることが一番の改善への近道であることは、容易に想像できそうです。

 

その呼吸と密接に関わっているのが、体の動きです。
動きと呼吸は切り離せるものではなく、呼吸を整えるためには、動きを整えることが必須。

 

当院では実際に主な起立性調節障害の原因となる、うなじ〜背中、お腹の緊張がどこからきているのかを、その人の動きから推測し、鍼を施すことができるので、変化を即座に共有できます。

 

ただ「血液循環を良くしてもらった」「筋肉が緩んだ」という感覚だけでなく、受け手側の主体性を伴った動きを伴うので、脳の記憶が良い状態に上書きされやすい利点があります。

 

1393167

 

さらに起立性調節障害特有の呼吸の癖、動きの制限を把握しているので、日常の息遣いや体の使い方までサポートできる点も自信を持って対応できる大きな理由です。

 

このようにご自分の体の下地を整えていければ、今取り組んでいる食事療法や健康法の作用も、相乗して最大限引き出せると思いませんか。

 

これらが当院で、起立性調節障害に自信を持って対応できる理由です。

施術料金のご案内

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

御礼の意味を込めまして、特典をご用意致しました。
(LINE・ネット予約の方限定で、初診料1,000円引き)

 

 

IMG_4577

 

IMG_4578

当院が選ばれている5つの理由

 

1原因不明の症状を得意とする、はり専門院

98904cfa23d104061d458b3b62b974fc_m
その中でも特にめまい、突発性難聴・耳鳴り、胃腸障害を専門とし、技術の証明は日々の症例・患者様の声として公開しています。
「なぜ良くならないのか?」の理由がわかる。はり専門院にしかできない施術があります。

 

2少ない鍼で結果を出す、安全でやさしい施術

IMG_1437
当院が患者さんに対して用いる鍼の本数は少なく、平均3〜6本。初めての方が選ぶ、安全でやさしい施術です。
少しのきっかけで、お身体が確実に変化することを体感してください。

 

3症状という結果ではなく、その原因を見極める施術

343AF650-B884-4ED7-9EAC-BE3CDBF2D1A9
病気をみるより、症状を追いかけていくことよりも、あなたのお身体を診ることが、結果的に症状、所見、つまり病気の改善に繋がります。
根本治療の本当の意味がわかる場所です。

 

4ミリ単位でツボの位置を調整する高い技術

26D4BEAE-AC34-4115-994C-E1A1A1A73358
信頼できる技術の裏付けとして最も必要な要素が、変化・効果の再現性だと考えています。
再現性を担保できるのは、ツボの位置をミリ単位で明確に設定して、そこに鍼を施せるからであり、あなたにとって大きな安心感となるはずです。

 

5施術と養生を自由に選択できる場所

C565E91B-7291-432B-860A-C4432B3A30C6
不調を訴える症状の原因が、生活習慣や日々の在り様に起因するのであれば、そこまでサポートしていく。
人として生きるうえで必要な、呼吸、立つ、座る、歩く、意識、動き方、そういうところまでを体得できる場所です。

施術料金のご案内

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

御礼の意味を込めまして、特典をご用意致しました。
(LINE・ネット予約の方限定で、初診料1,000円引き)

 

 

IMG_4577

 

IMG_4578
起立性調節障害に苦しむあなたへ

 

“「私、治るんだ」と期待を抱ける”
一歩先のあなたの未来を明るく照らします

 

EA2E0CBB-3DE4-4A4E-8CE2-BC09061918F0

 

最後まで読み進めてくださり、ありがとうございます。
院長の紅露 啓太郎(こうろ けいたろう)と申します。

 

ご自分の症状がこんなに辛いのに、周りから理解してもらえない。
親御さまであれば、お子様が毎日辛い思いをしているのに、解決法が見つからない現状。お辛いですよね。
どうしたら良いか分からない。今後の先行きがとても不安ではないでしょうか。

 

当院ではあらゆる引き出しを使ってまずは「変化した」「楽になった」実感を得てもらえる施術にコミットしています。

 

一歩でも前進できれば人は前向きになれます。
「私、治るんだ」と期待を抱ける。

 

まだ見えぬ先の未来ではなく、一歩先のあなたが進むべき道筋を明確に照らしていきたい。
そんな想いで日々臨床に取り組んでいます。

 

あなたの症状が快方に向かうために一番大切なことは、「現状、ご自分のお身体がどうなっているのか」を、あなた自身が把握できていることです。

 

過去に捉われず、後悔に苛まれることなく、今を生きながら未来に臨む。

 

そのために毎回、あなたの現状がどうなっているのか、私の見解を共有していきます。

 

それに対して今必要なこと、今日から取り組んでいったらいいこと。
取り組んだことで、お身体がどう変わっていくかの具体的なビジョン。

 

一歩先の、遠くないあなたの未来を照らし続けます。

 

体の構造・性質の分析を身体動作と呼吸という視点からおこない、生活習慣までをサポートできる体制を整えているのはそのためです。

 

症状や病気だけでなく、あなたに全力でコミットすることをお約束致します。

 

紅露養生院 院長 紅露 啓太郎