診療内容

突発性難聴・耳鳴り

phtpc
phtsp

あなたはこんな突発性難聴・耳鳴り症状で悩んでいませんか?

 

  • 「ボワーン」「サー」「ゴーッ」「キーン」といった高低音の強い耳鳴りがやまない
  • 急激なストレスがかかってから、耳の詰まった感覚が常にある
  • 人の声が二重に聞こえ、電話の声も遅れて聞こえるようになる
  • 夜仰向けになると、心臓の鼓動に合わせた耳鳴りが強くなり眠れない
  • 耳が聞こえづらいので友人や家族・周囲の人と話すのがおっくうになり、外に出る機会が激減した
  • 発症からステロイドの点滴治療を2週間続けるも効果がみられず、「うまくつきあっていきましょう」と言われた
  • 内服薬の治療を続けているが効果を感じられず、病院に行くたびに気分が落ち込む
  • 周囲に勧められた治療院にも行ってみたが、効果を感じられなかった

これから先ご自分がどうなっていくのか、どうしたら良いのか不安ですよね。
ですが、もう大丈夫です。

 

今この瞬間から突発性難聴・耳鳴り症状の解決に向けて当院ができること、あなたが取り組めること、どんな風にお身体が変化していくことでこの苦痛から解放されていくのかを、具体的に共有していきます。

 

まずは当院の施術を受けて突発性難聴・耳鳴り症状を改善された喜びの声をご覧ください。

突発性難聴・耳鳴り症状でお悩みだった患者様の声

①「先生、よく聞こえるようになりました」とはっきり申し上げることができました。

篠山市在住 主婦 雪岡幸子様

IMG_5428

突発性といいますか、急に難聴になりました。
落ち込んでいる私に娘が宝塚の紅露養生院という鍼灸院に行こうと連れて行ってくれました。
若い先生が出て来られ、6回来られたら半分まで治しますと最初の日に言われました。
鍼などでよく治るのだろうかと不安に感じておりましたが、自信を持って言われた言葉と優しく説明しながら一生懸命対処してくださる先生を頼りに通院しました。
そして5回目通った頃から、聞こえが変わってきたことを感じました。
6回目には「先生、よく聞こえるようになりました」とはっきり申し上げることができました。
もう少し通って鍼の効き目を信じて、治療を受けたいと思っております。
病院で1ヶ月治療に通って治らなかった難聴を良く聞こえるようにしていただき、本当にありがとうございます。
人の会話もよくできるようになりました。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

②数回の通院を経て、聴力はかなり改善し耳鳴りや他の耳の不具合も良くなったと感じた。

西宮市在住 会社員 男性

体験談-30

突発性難聴と医師に診断されて3日程ステロイドなどが処方された。
一応の改善はあったのでこれて治療は終わった。原因としては過度のストレス。
しかし、完全には耳鳴りが治まらず仕事も手に付かない状況であったとき、妻から「友人が同じ病気で鍼に行ってたよ」と促され、薬にばかり頼りたくないので≪紅露養生院≫さんへ行くことにした。
数回の通院を経て、聴力はかなり改善し耳鳴りや他の耳の不具合も良くなったと感じた。
血流が大事なことに改めて気づいた。そして呼吸法も教えていただき、毎日続けるつもりで頑張っています。
また疲れが溜まってきたときにはお世話になろうと思っています。ありがとうございました。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

③耳鳴りに対してもう治らないと諦めていた私には、変化が本当に嬉しかったです。

伊丹市在住 主婦 女性

IMG_5435

長い間、高温の耳鳴りが止まらず毎日不安で頭を抱えていました。
何をするにも億劫で本当に辛かったのですが、旦那の協力のもと、やっと重い腰を上げて訪れたのが紅露先生の所でした。
鍼治療は初めてで不安でいっぱいでしたが、紅露先生が親身になって話を聞いてくださるので居心地がよく、なんでも話す事が出来ました。
最初訪れた際、寝ることも満足に出来ていないことを伝えると「まず寝れるようにしましょう」と言って施術してくださり、その日の夜からいつもより寝つきが良くなりました。耳鳴りに対してもう治らないと諦めていた私には、その変化が本当に嬉しかったですし旦那も驚いていました。
その後も出来るだけ定期的に通い、その時の身体の状況に合わせて鍼治療をして頂きました。通うにつれて徐々に気持ちが前向きになっているのが分かり、少しずつですが耳鳴りを気にしていない時間が増えたことにも喜びを感じました。
残念ながら、私は途中で引っ越しすることになってしまい、良くなるまできっちり通うことは出来なかったのですが、それでもこの短い間で色々な変化が実感できたこと、まだ諦めなくてもいいのだと教えて下さったこと、本当に感謝しています。ありがとうございました。
そちらへ帰る際にはまた伺わせて頂きます。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

いかがですか?
あなたの症状がこの方達と同じように改善していくよう、全力でコミットすることをお約束致します。

一緒に改善を目指していくためにも、まずはあなたが苦しんでいる突発性難聴・耳鳴り症状について理解しておく必要があります。

 

突発性難聴・耳鳴りとはどういう症状なのか

 

86627a9f1ac94bc7321f342d5f26e650_m

 

耳が活動的であるためには、内耳への血液供給が必要です。

 

IMG_1638

 

突発性難聴・耳鳴りの共通点は、耳周辺(特に内耳)の血流の極端な悪化と考えます。
耳周辺の細胞や組織に必要な酸素や栄養が十分に行き届かないと、全体もしくは一部の仮死状態に陥ります。

 

必要な酸素や栄養を送る仕事を担っているのが血液であり、血管を締め付け血行不良を招く原因が筋肉の過度な緊張です。
特に首・肩・耳周りにある緊張が、原因と考えられます。

 

IMG_1639

 

内耳への血流制限によって慢性的な虚血状態が続くと、内耳は酸欠状態に陥り、個人差に応じてではありますが、1~3ヶ月の期間を経て進行し、組織が変性してしまいます。

病院や整骨院・整体院での一般的な対処法

 

突発性難聴・耳鳴り症状で耳鼻咽喉科や整体院に行くと一般的な対処法として、

 

・入院・通院による集中的な、副腎皮質ホルモン薬(ステロイド薬)大量投与《約2週間》

 

・内服薬治療(ステロイド薬・ビタミンB12薬・血流改善薬・抗めまい薬など)

 

・高気圧酸素療法

 

・星状神経節ブロック

 

・補聴器リハビリ

 

・肩、首、背中など耳に関連する局所周囲のマッサージ、はり治療、骨盤矯正


などが挙げられます。

 

ですが突発性難聴・耳鳴りを発症した患者さんで、早期に病院を受診し、適切な治療を受けたとしても、症状が完治する確率は約 1/3 と言われており、改善率が非常に低いのが実情です。

 

ではどうして、あなたの突発性難聴・耳鳴り症状の改善率はこれほど低いのでしょうか。

なぜなら突発性難聴・耳鳴りの本当の原因は、体の構造・性質に潜んでいるからです

 

「特に首こり、顎関節、鼻詰まり、胃腸機能の弱りが影響しています」

 

当院では症状の原因を、ストレスや原因不明で片付けません。
どこまでいっても体で起こることには、体の構造・性質上に原因が隠れていると考えます。

 

突発性難聴・耳鳴り特有の首こりは、耳周囲の血流を妨げてしまう大きな要因になりますし、
顎関節と肩甲骨の関係が良好でないと、耳周囲の血流は当然妨げられてしまう。

 

鼻詰まりは耳の詰まりを誘発しますし、
胃腸機能の弱りは身体の水分量の過不足を引き起こし、耳周辺の血行に大きく関わりますので、余分な水分量の調整も重要なポイントです。

 

インスタ素材-186

 

このように本来一番目を向けるべき体の構造・性質を無視してしまっていることが、一般的な治療法だけでは改善率が低い理由だと考えます。

 

ではなぜ当院では、突発性難聴・耳鳴り症状に対応することができるのか?

 

「体の構造・性質に着目し、原因を追求することができるから」

 

当院では体の構造・性質の分析を、身体動作と呼吸という視点からおこなっていきます。
人間が生きるうえで欠かせない要素が、動きと呼吸です。

 

当院の施術は、一般的におこなわれている耳周囲に直接はりをおこないません。

 

触診や動作観察により厳選されたツボに精度の高いはりをおこなうことで、内耳に関連する狙ったコリだけを緩めることが可能です。

 

はり治療は「内耳の血流をピンポイントで改善する」という、突発性難聴・耳鳴りにとって最も理想的なアプローチが出来る数少ない治療法といえます。

 

blood-1813410_1280

 

突発性難聴・耳鳴りは共に明確な機序が解明されてない症状ですが、
①血流改善→②内耳の組織の虚血状態からの脱出→③内耳組織の正常化が、症状改善していく機序だと考えます。

 

3ヶ月以上の期間が経っていたとしても、人間には自然治癒力というものが備わっており、はり治療にはそれを最大限引き出せる作用があります。

 

内耳の血流改善→酸素供給によって、変性した組織が正常化し、日常に不都合がないレベルにまで回復される方を何度も臨床で目撃していることからも、「試してみる価値は十分あります」と、ハッキリ申し上げておきたいです。


その結果、多くの突発性難聴・耳鳴り症状にお悩みの方のお力添えをさせて頂くことができました。

 

④音楽を聞いていると高い音が苦痛でしたが、快適に聞こえるようになりました。

西宮市在住 公務員 男性
体験談-8

突然右耳が聞こえなくなり、耳鼻科に駆け込んだものの、完治せず。
1ヶ月足らずで医師から言われた言葉は「あきらめましょうか」
その時の状態としては、

・1〜2m先にいる人の会話が聞こえない
・音楽が流れているところでの会話が難しい(できないに近い)
・「キーン」という高音の耳鳴りが続く

などでした。
知人から鍼治療のことを聞き、インターネットで「耳鳴り・鍼」のキーワードで検索したところヒットしたのが、「紅露養生院」でした。
鍼治療は初めてで、痛いのかなと思っていましたが、実際に痛みはほとんどありませんでした。
治療を続けるうちに、

・少し離れている所の人の話し声が聞こえるようになった
・耳鳴りが「キーン」という強い音から、「サー」という弱い音に変わった
・音楽を聞いていると高い音が苦痛だったが、快適に聞こえるようになった(特にB’zは最初聞けませんでした)

院内も綺麗で整頓されおり、子供を連れて行っても本もたくさんあり、楽しんで待ってくれています。
リラックスできる空間で気持ちもほぐれます。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

⑤耳に水が詰まりズーンと塞がる感覚の突発性難聴

川西市在住 会社員 女性
87A1564B-B4A5-4AB1-9EB1-EB5310BFF886

【症状】
仕事でのストレスが重なり、夜中左耳に水が詰まり「ズーンと塞がる」感覚。低音が聞こえにくくなりいつも家で聴いている音楽の音程が狂うのを感じる。
去年の同時期にも同じような症状があったが、耳鼻科のステロイド治療で改善していた。
週1回の耳鼻科通院で薬の服用を1ヶ月間継続するも、今回は改善がみられない。不安に思いネットで検索し、ポータブルサイトの口コミを見て当院へ来院。

【施術と経過】
慢性的な腰痛が耳に影響していると考えると、ふくらはぎに原因があった。
ふくらはぎに鍼をおこなうと腰の緊張、後頭骨と背中の緊張が緩和。肩、顎関節付近の緊張緩和に、お尻と手首のツボに鍼をおこない仕上げた。
苦手なシロップ薬をやめて鍼だけで経過を観察。

4診目、腰痛と音程が回復。ズーンとした感覚が残る。聴力検査で数値の改善を確認。お腹を指標にしながら首前の緊張緩和の鍼を、足や手のツボにおこなう。
6診目、音楽ライブに足を運べた。ライブ終わり低音レベルに違和感を感じたが、ズーンとした感覚は消失。
9診目、検査にて数値がほぼ正常状態に改善。
11診目、ストレスが積み重なったときに低音の違和感が出るときがあるが、日常生活に支障がなくなったのでご卒業いただく。

IMG_5445

※症例報告。

⑥ウワーンと音が割れる耳鳴り

宝塚市在住 主婦 女性

耳鳴り6:21

【症状】
1週間前、朝起きるとウワーンウワーンと音が割れる耳鳴りを感じる。
ご主人の低い声が聞こえにくくなっており、耳鼻科を受診すると低音の聴力レベルが下がった「突発性難聴からくる耳鳴り」と診断を受ける。
ステロイド、ビタミン薬治療を1週間おこない、聴力レベルの数値は良くなる。
低音レベルの難聴、耳鳴りが続き生活に支障をきたしているので、娘さんに「はり治療が突発性難聴・耳鳴りに効果があるらしい」と教えてもらい来院。

【施術と経過】
お孫さんを預かって抱っこする機会が多く、右肩甲骨の痛みが強くなっていた。
背骨の側弯症状(右側)もあり、耳鳴りに関連が深い肩・首のコリを強く感じる。
お尻と足のツボを使って対象のコリを緩め、抱っこし続けた手の緊張緩和を目的に、手の甲に鍼をおこない仕上げた。

初診後、娘さんから高気圧酸素療法を勧められ約2週間入院。
低音聴力レベルに変化はあるも、平均聴力レベルは左右ともに低下。
退院後、下痢気味・手足が冷たくなる・夜足がつる・低音の詰まった感覚が強くなる。

2診目、肩・首のコリは存在。前回同様の施術に足のツボを使ってお腹の調整を働きかける。
3診目、下痢症状が改善。生野菜を食べると頭の中で音が割れたように響く。
4診目、生野菜の音は響かなくなるが、ショッピングモールで周囲の雑音が大きく聞こえる。

7診目、引越しの手伝いをして腕が疲れるも、頭の響き、周囲の雑音の音が小さくなっている。
身体を動かす気力が出ず発症後から行けてなかった、ピラティス講座へ先週から復帰。

検査結果で右の低音、左の高音レベルの数値は改善の余地があるものの、平均聴力レベルが安定したため、自覚症状がほぼ消失。
本人の要望により、ご卒業いただく。

IMG_1626

※症例報告

施術料金のご案内

 

料金表

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

御礼の意味を込めまして、特典をご用意致しました。
(初診料をネット・LINE・電話予約問わず、共に1,000円引き)

 

IMG_5820

 

IMG_4577

 

IMG_4578

 

当院が選ばれている5つの理由

 

1原因不明の症状を得意とする、はり専門院

98904cfa23d104061d458b3b62b974fc_m

その中でも特に頭痛、突発性難聴・耳鳴り、胃腸障害を得意とし、技術の証明は日々の症例・患者様の声として公開しています。はり専門院にしかできない施術があります。

 

2少ない鍼で結果を出す、安全でやさしい施術

IMG_1437

当院が患者さんに対して用いる鍼の本数は少なく、平均3〜6本。初めての方が選ぶ、安全でやさしい施術です。
少しのきっかけで、お身体が確実に変化することを体感してください。

 

3症状という結果ではなく、その原因を見極める施術

343AF650-B884-4ED7-9EAC-BE3CDBF2D1A9

病気をみるより、症状を追いかけていくことよりも、あなたのお身体を診ることが、結果的に症状、所見、つまり病気の改善に繋がると考えています。

 

4ミリ単位でツボの位置を調整する高い技術

26D4BEAE-AC34-4115-994C-E1A1A1A73358

信頼できる技術の裏付けとして最も必要な要素が、変化・効果の再現性だと考えています。
再現性を担保できるのはツボの位置をミリ単位で明確に設定して、そこに鍼を施せるからであり、来院される方にとっては大きな安心感となるはずです。

 

5施術して終わりではなく、日常の体の使い方までサポート

C565E91B-7291-432B-860A-C4432B3A30C6

不調を訴える症状の原因が、生活習慣や日々の在り様に起因するのであれば、そこまでサポートする。
そのために人間として生きるうえで必要な、呼吸、立つ、座る、歩く、意識、動き方、そういうところまでお伝えしていきます。

施術料金のご案内

 

料金表

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。
御礼の意味を込めまして、特典をご用意致しました。
(初診料ネット・LINE・電話予約問わず、共に1,000円引き)

 

IMG_5820

 

IMG_4577

 

IMG_4578
突発性難聴・耳鳴り症状に苦しむあなたへ

 

“「私、治るんだ」と期待を抱ける”
一歩先のあなたの未来を明るく照らします

 

EA2E0CBB-3DE4-4A4E-8CE2-BC09061918F0

 

最後まで読み進めてくださり、ありがとうございます。
院長の紅露 啓太郎(こうろ けいたろう)と申します。

 

耳が聞こえずらい、耳鳴りが鳴り止まない中で過ごす毎日。お辛いですよね。
どうしたら良いか分からない。今後の先行きがとても不安ではないでしょうか。

 

当院ではあらゆる引き出しを使ってまずは「効いた」「変化した」実感を得てもらえる施術にコミットしています。

 

一歩でも前進できれば人は前向きになれます。
「私、治るんだ」と期待を抱ける。

 

まだ見えぬ先の未来ではなく、一歩先のあなたが進むべき道筋を明るく照らし続けたい。
そんな想いで日々臨床に取り組んでいます。

 

あなたの症状が良くなっていくために一番大切なことは、「現状のご自分のお身体がどうなっているのか」を、あなた自身が把握できていることです。

 

過去に捉われず、後悔に苛まれることなく、今を生きて、今できることに淡々と取り組んでいく。

 

そのために毎回、あなたの現状がどうなっているのか、私の見解を共有していきます。

 

それに対して今必要なこと、今日から取り組んでいったらいいこと。
取り組んだことで、お身体がどう変わっていくかの具体的なビジョン。

 

一歩先の、遠くないあなたの未来を照らし続けます。

 

体の構造・性質の分析を身体動作と呼吸という視点からおこない、生活習慣までをサポートできる体制を整えているのはそのためです。

 

「あの辛い症状を経験したからこそ、今の自分がある。」
近い将来こう言ってもらえるよう、症状や病気だけでなく、あなたに全力でコミットすることをお約束致します。

 

紅露養生院 院長 紅露 啓太郎